忍者ブログ
Home > > [PR] Home > moblog > BT杯決勝T

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

BT杯決勝T

抽選。
最近おなじみK-1方式。

枠を決める順番となるくじ引きは3を引いた。
ほぼ同じくしてふ~どが引くと、その番号は1…。


よし…!
第一関門突破とでも言うか。


…実はベイのときからこの日まで、お互い何度も話してきた話なのだけれど、"大吟醸"とはとにかく決勝で当たろうと。
一番近くでやってきた、一番のライバルチーム。
決勝でぶつかれるなんて、これ以上ないっしょ。
その為にも、頑張んねーと。。








枠決めが始まり、左上隅に陣取った大吟醸を後目に、右上角に入った朋友と二回戦で当たる位置を指定した。


朋友もキツいんだけれど…

ここまで4人で戦ってきた"大山ライオンズ"のこーちゃん(JE)が仕事の都合をつけて駆け付ける、しかしもう少しだけ時間がかかる為、大山ライオンズは組合せ関係無くトーナメント右下を指定する…なんていう話を聞いちまったのだ。
S大将板橋zと、全員が全員爆発力のある同じ東京のチームより、関東の若手強豪チームでしょ!





その後大山ライオンズも無事右下を指定することができ、この時点でおれら的に理想のトーナメント表としては100点。


+。最後の方で出てきた、はうるのいる"人造人間を追悼する会"。空いていたのは、大吟醸、大仏、大山の3つのみ。ただし大仏、大山を指定した場合、前者なら準決勝、後者なら二回戦で同じ関西の盲腸ボンバーズとぶつかってしまう。逆に大吟醸を潰せれば関西勢同士の決勝も…。



…結局、はうる達は大吟醸を指定した。
実際にはうる達がどう考えて選んだかは聞いたわけじゃないからわからないけれど、まず間違いなく潰し合いを避けて敢えて大吟醸に飛び込んだんだろうと思う。
アチい!!
敵ながら天晴れ。
+20で120点の展開。


その後、大山の相手は勘違い倶楽部に決まり、残っていた荒らすerがおれらの相手に決まった。













決勝T開始。
まずはトーナメント左、大吟醸vs人造人間を~の応援から。
試合は矢永(AO)の3人抜きに始まり、くろぼ~(LA)が止めてホームステイが差し返す。先に大将はうるを引っ張り出し、ここは敗れるも続くマグナムが廊下ステージで競り勝った!!
最後コンボを決めてガッツポーズのマグナムがマジでかっこよかった。
うーん良いチーム。。





続いておれらの出番。
vs荒らすer。
予選でとまりおんを倒したシャークや、ベイでふ~どを倒したすもっちゃ等がいるチーム。

…危ない。
油断大敵。

若干迷ったが、本日未だノりきれていないイトシュンを先鋒で投入。

相手先鋒はあむざん(SH)。ここは動いてないなりに倒してくれたのだけど…

続く鮫島(VA)の前に、何だかよくわからないままイトシュン敗北。

うーむ。

続いては甲府めがね。
コイツが今度は何だかよくわからないまま(笑)抜いていく抜いていく。

結局相手大将シャークまで抜き切って無事一回戦突破。

うーむ。
イトシュン大丈夫かよ笑


この辺りから時間が空く度イトシュンを慰める慰める。

4年前と同じアドバイス。

「楽しくやれよ」
「攻めまくれ」

加えて、

「今年はこえどもいるんだから、お前がミスって負けたってどうってことねえよ」

去年はこえどもいなかったし、こう言ってやることもできなかったからなあ。。


この効果が出てくるのは後ほど。。










決勝T二回戦。
フルスイング・とんかつ擁する九州若手軍団を倒して上がってきた朋友が相手。

ここもきちーんだけどねえ笑
まあ何とかなんだろ。
おれだけ何故かやたら気楽なまんま試合開始。

先鋒ちえり(JA)に対し、再度イトシュン投入。序盤でリードを稼ぎたい。

まずはイトシュンが無事勝利。が、なぜか不安げなイトシュン。

うーむ笑

不安的中で続く魔んぷく(LA)の前に撃沈。
うーんいきなりきちい。


おれは自信有ったし、おれが行こうか?とも話したが、甲府がラウ戦なら自信有り、と先行。

…負け。

うーむむむ。

ラウならわからん殺しは無い!てなもんでパンチ!

…負け。

うーむむむむむ笑

残るはおれとこえどのみ。
後ろを見てみると、うなだれ、お通夜の甲府とイトシュン。

「まーたおまえらは…」
前々回の決勝を思い出し、ちょっと笑った。


なんでかわかんないけど、負ける気は全くしなくて、全然焦りもなかった。


副将でおれ。
ここは壁使って完封。

やっぱいいわ今日。
ステージ取れれば負ける気しね(^O^)

続いて出てきたのは千人斬り。
これはもういろんな意味でオイシイ。

こないだの茨城で5、6試合ほど対戦した感じじゃ、全然悪くなかったし、キャラ的にきちい、りょ(EI)・あうる(AO)と比べたら百倍マシ。
それに…

前々回の決勝でやられたの忘れてねえぞおれは。

絶対ぶっつぶしたるわ~(^O^)


しかもステージは八角形を選んできた。

「おいおい、そこでいいのかよ!?」

"吹いた方が負ける"のジンクスも顧みず、思わず叫ぶ。

絶対勝つ!!








…試合はフルセットまでもつれたものの、見事ハマって勝利!!

勝った瞬間甲府とパンチが台ぶっ叩いて画面にノイズ入ったのにはびっくり。。


うむうむおれも満足だ。

次はりょあい。
こないだ闘劇の予選で当たった感じ、悪くない。。
コイツも倒してこえどを楽にしてやんねーと!




しかし…

かみ合わないまま試合は進み、あっという間に2本取られ、1本取り返すも敢えなく敗北(たしか)。



あらららら。
残念。


…でもま、大丈夫だろ。

そう思ったおれは笑顔でこえどに託す。

「頼んだ!」






…するとここからこえどは、さすがとしか言い様の無い、完璧な内容でりょ、あうると倒してくれた。。

ホント、一瞬も危ないと思わなかったぐらい完璧な内容。

強すぎ&かっこよすぎ。。

ホント飲んでねえコイツは、大仏パンチで組むときのコイツは頼りになるわ。。

サイコーです。











程無くして、準決勝。やはりというか、何と言うか、相手は大山ライオンズ。
前回、コイツらにやられておれらがワイルドカードに行くハメに…!
ここで借りは返す!!

相手先鋒はゼットマン。
コイツか…。
岐阜での被5タテも有り、非常にイメージが悪い。
加えて、おれ個人として八角形ステージ選びたくない相手ナンバー1まである。

別に特に壁が巧いってこともないと思うんだけど…おれが使う技にやたら相性が悪いとでも言うか。同じチームで一番対戦してるだろうかまあげ(AK)も壁面選ぶこと多いから慣れてんのかねえ。。
まあとにかく、そんな感じで、おれは出たくない。
断固出たくない。


全員イケる、と話すイトシュンに行ってもらおうかとも思ったけれど、もしそれでコケたら…

そうこうしていると、悪いイメージはないと話す甲府が先行。




…決して悪くない試合内容だったけれども、ここは敗れてしまう。

うーむ。

パンチは無い…かな。アキラは嫌だと話していたけれども、わからん殺しを喰らうわけにもいかないし、ザンギにも相性いいはず…。

おれかな?とも思ったけれど、おれも対ザンギは悪くないし…



迷っていると、イトシュンが自ら突っ込んだ。


…あれ?
気持ちさっきと雰囲気が違うような。。
顔も明るい。
吹っ切れたかな?

試合が始まると喋る喋る。
おかしくなったんじゃねーかぐらい喋るわ笑うわ。
ミスって取られても笑ってるだけで全く凹まない。


おおお、いいぞ!
やっと帰ってきたかな?














…結局イトシュンはこの試合5タテ。

これこれ。
コレがイトシュン。

たまんねえよ。

サイコーです。。








反対側では、試合中、横で見てると次鋒のふ~どが先鋒のハッスルにやられてて焦ったけれど、ゴージャスの活躍で巻き返し、結局決勝の相手は大吟醸に決まった。

完璧。
この大会この場面で、こんな良いチームとぶつかれるとは。
正に相手にとって不足無し!
楽しむ!!


つーか、松戸がここまで上がって来てたのも、地味にめちゃくちゃ嬉しかった!!
ごなつよも渋川流5タテ偉い!
またみんな組みたいな。。










決勝。

文字数制限喰らったので次回。。

拍手[0回]

PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索