忍者ブログ
Home > > [PR] Home > VirtuaFighter > アルカディアver.A情報補足

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アルカディアver.A情報補足

暇だから書かせていただきます。
全然分かってないで使ってたと思われるのイヤだしね笑

ver.Aのカゲの変更点で42P+G調整ってありますよね。

あれは何かっていうと、ダメージ調整とかそういった類のものではなくて、いままで42P+Gのモーション自体が微妙に違ったんですが、それを他の投げと同じにしたとゆう調整のハズです。

このモーションが違っていた、というのが実は激強で…

えーとどこから説明しようかな。

カゲの6P+G後だとか、パイの3P+Gだとか。背後取れる技ありますよね。あれ食らった状況ってガードしようとしたりすると背後投げもしくは立ち投げ食らってしまうという状況なんですが、あれ実はガードじゃなくて素しゃがみ(Gボタンを押さずにレバー下いれっぱ)で投げは回避できるんですよ(パイは下段背後投げあるから深読みされたら終りっぽいですが)。んでもって、パイの場合烈脚で安定してダメージ取れるんで大して重要ではありませんが、カゲの順逆後は特に重要で、これをされることによって確定するのが2P、肘、8Kぐらいしかなくなってしまうのです。

しかし…。なぜか42P+Gだと掴めます(当然相手が暴れたらダメですが)。相手がガードもしくは振り向けば42P+G発動。素しゃがみしようとすると背後投げ。相手は暴れるしかないんですよ。背後下段があるキャラはいいですが、ジェフリーなんかは背後下段が無いらしいのでもう地獄です。投げとアッパーの完全二択とゆう笑

と、まあこんな感じでひじょーに使える投げだったのです。もちろんver.Aでは普通にしゃがめました(;;)ちなみに他の場所でも、屈伸を掴むことができたりなどなどなど…。おれの試合で42がやたら多いのはその為です笑

ほんと、めちゃくちゃ便利だったのになあ…。

つってもバグだから当然ですね。やっぱり甘えないで46P+G使えっつーことですね。癖、つけてかないとなあ。でも側面はやっぱり順逆しなきゃ話にならないのでエスケープ後とかは順逆狙っていかないと。ああ難しい難しい。。

でもほんと5は課題がいっぱいあって楽しいです。できないことばっかりで、できるようになればもっと楽しいことがいっぱい。ほんと良いゲームになっていってると思う。イラつく理由のワースト1だった、エスケープして投げに行くと相手の0フレ投げにぶん投げられる、とか、よろけ取って投げに行ったら相手の0フレ投げに吸われる、とかそういったとこも修正入ってるみたいなんですごく嬉しいです。ま、アルカディア見た感じカゲはやっぱ若干の弱体化って感じはしますが、おれはキャラがどうこうとかそういったレベルの内容で対戦できてないと思うので、文句はいいません。もっと頑張りま~す笑


と、まあそんな感じでver.Aへの意気込みをば笑

他に補足しといたほうがいいようなとこってないですよね??記事中にあった3P+Kの浮き調整ってのはたぶん66P+Kのことだろうし。バウンドが変わるんならコンボがまた探せて楽しそうだ。かっけーコンボ見つかるといいな~。。
あとおれ的には十文字K+Gのかわし性能とやらがすげー楽しみ!ジャッキーのスラント、葵の草薙がよけれたら100点満点、2Pに勝つだけだったらギリ40点てとこだな。期待はしすぎないようにしますが笑

でわでわ、そゆことで^^ノシ

拍手[0回]

PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索