忍者ブログ
Home > > [PR] Home > VirtuaFighter > 2014 Beat-tribe Cup 予選

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014 Beat-tribe Cup 予選

【2014 第15回VFRビートライブCUP】 予選リーグ


さて続き。

BT杯当日、予備予選から観に行きたい気持ちを抑えて比較的ゆったりめに起床。待合せ場所の渋谷ハイテクへ向かう。いつもはだいたい新宿とか駅のホーム待合せなんだけど、誰からでもなく、この日は渋谷集合になった。なんとなくゲーセン頻度が下がっている甲府も筐体触りたかっただろうし、出番が少ないだろうこえどは感触確認したかったかもしれないし、おれはおれで前日弧円落からの最速浮身に不安があったし(突然出なくなった)。そういうのが色々合わさってゲーセン集合になったようにも思う。ちなみに、膝はやっぱりあんまり出なかった(笑)。弧円落は今日はやめとこう、と思った。前なんてどーせあんま入んねーし。
30分ほど触って、11時20分。12時から予選開始だったはずだから、そろそろいこーか、とパンチに連絡したら今起きたという。まあおれら中盤だし何とかなるだろうけど、とりあえず急げと伝えて、会場へ向かった。


会場に着くと、いつもの雰囲気。ああ、これこれ。カップ戦の時も独特の雰囲気があるけど、それとはまた違った、というか更にピリピリした緊張感。期待だったり不安だったり、いろんな感情が織り交ざって、なんとも言えない空気感。これがまたたまらない。そんな中、一年ぶりの人、数年ぶりの人、前日対戦だけした人、顔に覚えがない人(笑)…などなど、いろんな人に挨拶したり、声かけてもらったり。この時もたくさんの人が"勝ちたい"ツイートに触れてきたので、半分ぐらい、「勝ちます^^」と応えておいた。なんか久しぶりに浮つかずにこういうこと言えたなあ。お手並み以来かな。どっかにログ残ってると思うけど、あの時も"絶対勝つ!!"って気持ちで臨みながらも、すごく落ち着いて試合ができた。何ていうか、気持ちに対して、気合と冷静さのバランスがすごく良くて。こういう時は、良いプレイができる。

てか今更思ったけどこれもバーチャのいいところじゃないかな。普通の対戦格闘ゲームだったら、気持ちより何より技術よねやっぱし。気合がどんだけ役に立つのかっていう。でもバーチャは読み合いの要素がすごく強いゲームだから、"気持ちが強い"ことで大胆な選択肢も選べるし、迷わないしで、強さにつながりやすい…気がする。



会場を一周した頃、予選の抽選結果が発表。おれらの相手は、鹿児島☆と、m²_sync、レディースチームだった。初めて優勝したときも、予選でレディースチームと当たったのを思い出した。なんとなくゲンが良い。じゃあ、甲府かな、なんて思ってたら…予選開始の声がかかった。

…。パンチ、来てないんだけど。。

おおおおい!!
今どきこのゲームで一人欠けはやべーだろ!全然負けれるから!!てかおれら中盤だからまだ時間あるんじゃないのおおおお…

と、一瞬不安になるも、大丈夫、大丈夫と気持ちを落ち着かせてると、そのまま試合開始となってしまった。どうやら時間短縮も兼ねて中盤も一緒にやるらしい。
初戦は鹿児島☆。こえどから行かせようと思ってたけど、4人だとちょっとなあ。ここはやっぱり…イトシュン。皆殺しだ!!!

キレてる…とまではいかんけど安定した立ち回りで二人…かな?難なく撃破。うーん、毎度のことだけど初戦で味方が抜いてく時が一番ドキドキするし、何より嬉しい。特にイトシュン出した時の、今日はどうかな、っていうドキドキ感がまたたまらなくて。動きが良ければ最高に気分が良いし、微妙なら微妙でまたコイツ緊張してんな、って思えて、それがまたなんとも嬉しい。いろんな意味でいつも通りだった。

相手3人目、シュン(だったかな…4人目のサラだったか…曖昧)。イトシュンがやられてしまう。(たしか)シュンは嫌だと話す甲府に代わり、おれが行くことにした。シュンは得意だし、相手の大将だと思われる、サラ武帝のぷよはそんなに自信ない。


…内容はあまり良く覚えていないけど、そこからシュン、サラ、レイフェイと抜ききって勝利。感触はイマイチだったような気がしたけど、こえどが褒めてくれてたから悪くなかったように思う。初戦は5-1で勝利!

続く二試合目、m²_sync。ここも引き続きイトシュン。10年前、甲府がレディースチームに罵声を浴びせまくってたのを思い出す…今年もそうなるかなあと思ってたんだけど…今回は意外とマジメだった笑。なんとなく不安そうな動きながらも、危なげなく4人抜き。最後暇神に敗れるも、甲府がきっちり締めて無事予選突破を決めた。
(ちなみにパンチはこの試合の途中で到着)

うーん、盤石。危なげな過ぎて逆に少しだけ不安になった。これまたオカルトなんだけど、峠越えとかないと地力出ない気がするんだよねえ。危機感が出ないというか。太鼓2連覇の時、予選でHSAが大将戦引っ張り出されたのとか逆に良かったんじゃねーかなと思っているぐらい。
まあでも、今回は優勝経験チームの貫禄ということにしときましょう!直前のニステルラジオで☆野ひかるのセリフが頭をよぎる。『大仏がシードを他に渡すことは考えられない。勝ち方を知っている。優勝経験2回はダテじゃない』的な。良いこと言うねえ、有識者。




その後はひたすら他の予選ブロックの観戦、応援。
気付いたらちび太のとこ(SHUさん、キャサ夫さん、チェムル、ヒデオ)が、デスブロックに入り、予選落ち。メンバーと代わる代わる話した。惨敗すぎて悔しくないと言いつつも、やっぱりみんな悔しそうですごく印象に残ったし、何とも言えない気分になった。それでもちび太は、おれにいろんなアドバイスしてくれて、そこまで言ってくれるなら目立って勝ちたいと思う反面、今回ばっかりはおれ個人が目立てなくて全然いいから、おれらが勝ちたいって思いがまた強くなった。

ファミリー餃子。初戦?でときめきハイスクールとぶつかり、大将吉祥寺剛の逆3タテから大将戦に突入。ノリノリの吉祥寺剛を相手に、大将で出てきたムックが貫禄の勝利。ああ、生き残っちまった(笑)。傍から見てると、多少気が抜けてた部分があったように感じてたんだけど、こういうの予選でやっとくと引き締まるんだよなあ。うちとは対照的な試合内容にちょっと嫌な予感がした。

モンテ。ぶるは、穴熊、ふーみん、しずる、ぎぐすという何とも応援したくなるチーム。予選は東北選抜とペンキMAXという、凄まじいデスブロック。つーかこのクオリティで1チームは予選落ち黙帰とか、考えただけで吐き気。しかもペンキには余語がいるし、東北にはちびたろうがいるしで何とも応援しづらい…。と思ってたんだけど、長く東京で遊んでくれたぶるはがいて、観ていてもすごく楽しそうなモンテチーム側で観戦した。
結果、ふーみんぶるはのお笑いツートップ大活躍で2勝をもぎ取り、シード権を奪取。もう一試合は、東北の爆焔神、片山(PA)が余語を破り、ワイルドカードにはちびたろうが進出することになった。余語…残念だけどプレビ頑張ろうな。

品川。うちを抜いた全チーム中、個人的に優勝予想チーム。頑張っている首無しとヨッピーを見ていて、期待も込めて。それとジャグラーさん(KA)とマサツ(KA)もイイ。同キャラってのもあるけど、ジャグラーさんはいつもめっちゃバーチャやってるし、マサツもセンスいいと思うんだけどなあ…勝たないらしいけども(笑)。試合は、最強の予備予選チーム、まりも精神後継者先鋒の伝説えすぴー?(だったかな)にひたすら抜かれ、大将の首無しが何とか止めるも、2人目か、3人目で力尽きた。もう一試合は立川に勝ち。ワイルドカードか…、首無しなら可能性あるかなあと思いつつ。

渋谷。朋友、神奈川とぶつかり、最終的には代表者戦までもつれた。最近都内は渋谷でプレイすることも多いし、おれでも飲みに行く数少ないメンツ。みんなで大将三茶Jを応援したけれども…。残念ながらノリノリのデラチン(AK)、千人斬り(KA)に敗れて予選落ちとなってしまった。全員から"勝ちたい"って気持ちが伝わってくる良い巴戦だった。三茶Jの、あの時の表情は忘れられない。何だか伝わってくるものがあった。勝手に。。

最後に、松戸。いつも同じ5人で出ていて、本当に楽しそうで、理想的な"チーム"。何とか残ってもらいたい!だけど気付いた時には湘南沸騰兄弟に負けてしまっていて、同じく負けていた接触部とワイルドカードを賭けて試合が始まるところだった。おれも近くで応援。試合はもつれにもつれて、結局大将戦までいったんだけど、その間もずっと楽しそう、というか楽しくて、気付いたら周りにも人がとにかくいっぱい集まってきていた。やっぱ見ていて楽しいチームのとこは自然と人が集まるよね。それにこれ、やってる側は結構嬉しいんだよなあ。昔うちが予選でやばかったとき、気付いたら周りに先輩達がいっぱいいて、応援してくれたことを思い出した。こういうのもBT杯の醍醐味よね。
ここでいまだに忘れられないワンシーン。これから大将戦ってとこで黒ボンジュール(PA)が、傍らのガダルカナル(KA)と目が合ったと思ったらお互い無言で頷き合う…。
なんだこれ!!!!!真横で応援していたおれはこれ見ちまったせいでこの日最初の涙目。これが繋がりだと思うし、勝ちたい理由だよな、と。その後は、過去見たことないぐらい良い動きでしっかり勝っちゃうボン様を見て、喜ぶより先に涙が出ちまったよバカヤローが!!かっこよすぎた。ああまた涙出てきた。やっぱりBT杯は最高だ。




おれが直接見れたところはこのぐらい。
他にも、茶坊主がひたすら踏ん張った(大将で7勝0敗とかどんだけかっけーんだよ)運がいいとか、ときめきのハリス漆原大爆発で予選落ちになっちまった少年とこのCrazy x crazyとか、見れなかったのが残念。茶坊主が頑張ってるとこ見たかったし、応援したかった。運がいいには、もともと大仏で一緒に出てたばななもいるしなあ。


うーん、予選だけでこんな長文になってしまったので、一旦ここまで。続いてワイルドカード&プレーオフ&入場へ。。

拍手[3回]

PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索