忍者ブログ
Home > VirtuaFighter

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

格闘新世紀が終わって。

あれから10日ほど経ちまして。

悔しかったなあ~。
5になって初めてぐらいの好調の波を実感できてて、自信もあっただけに。
それにやっぱりエリアでの対ムッキー晶、全国ではセガール、甲府と倒してからの負けだったってゆーのも余計に悔しかった。みんな、おれに負けた後、がんばれって言ってくれたのになあ…。

全国一回戦。対セガール。応援したい人ナンバーワンといっても過言ではない大先輩セガールと一回戦で激突。めちゃくちゃこわかったけどなんとか勝利。ムービー観てみたら相当テンパってて、勝てたのはホント運がよかったって感じ。開幕からヒット確認ミスって避け攻撃ぶっぱなしてるし。
勝ったあと、セガールさんが頭ポンと撫でて「頑張れよ」と言ってくれた。泣きそうになった(いろんな意味で)。

二回戦、対甲府。ぜんっぜん安定して働かないおれを強いと言ってくれたり、一緒に組んでるときは絶大な安定感で凄まじく安心させてくれる最高のチームメイト甲府めがね。自己PRに関しちゃちょっと恥ずかしかったかもしんないけどホント素直なキモチ。コイツが最高のチームメイトってのは間違いないし、コイツとの大会の対戦成績は1勝9敗とかそーゆーレベル(野試合はそーでもないんだけどね)。コイツに勝てれば行ける!と思ってた。ちなみに、肝心の対戦内容のほうはとゆーと、おれ的にかなりカンペキに近い感じ。むしろ甲府の方の動きが固いのかな。おれに1投げ連発してくるとか警戒しすぎwにしても大逆転のリングアウトは運良すぎた。本来ならコンボ変えて落としにいくとこ安定入れちゃって、ギリギリそれで落ちてくれた。最後の寸止め読みの投げ置きは絶対一回はやってやろうと思ってたからハマってくれて何より。あれアオイ側は抜けるのちょーーームズイから。さすがに甲府でもキツイと思う。じゃあ寸止めすんなよって話かもしんないけど実際アオイは寸止め混ぜないとバリエーション出なくて単価も取れなくなるし、出し切ったら出し切ったで確定取られる。逆に寸止め読んで技置くヤツなんて極僅か。甲府は悪くない。

二回戦で動き良かったからイケると思ったんだけどなあ~、ホントに。
三回戦の対やつきはマジでキツかった。しかもジョセフ・ユキノ夫妻からやつきは上避けだと思うよ、って聞いていたにも関わらず全部逆攻めちゃって自滅。ちゃんと狙えてれば結果は違ってたかも。ここもまた悔いが残ったポイント。何回見ても悔しい。


…甲府なら、勝ってただろうなあ。
ハァ。

あとこれは一回戦のときのインタビューでセガールさんが言っていたことなんだけれど
「バーチャをずっとやってきてこの大会だけは勝ったことがないので…」

そーいやおれもそうなんだよ!!
っつってもおれは4しかやってないけどさ。
このタイトルだけ獲れなかった。

5になって全てがリセットになった今だからこそ、余計に勝ちたかったなあ。。


…。

…とはいえ。
なんか違うような気もするのだ。。

昔だったら、こんな平気でいられたかなあ…。
ふと思う。

BTのときもお手並みのときも思ったけど、おれなんかおかしくね?みたいな。
昔だったら、ああいう場面で死んだら発狂してそうなもんなんだけど(悔しさのあまり)。

なんか納得してるおれがいるとゆーか…。
これはこれでいいみたいな。

他の場面でも。
昔は同じキャラの人間にはとにかく負けたくない!!だったのに、今となってはこえどとかに勝てなくても、妙に納得済みのおれ。


…うーん。

よくない。
非常によくない。

だけど何かが変わらない限りどうしようもない。

どこかで切り換えれなきゃ、プレーヤーとして、もうダメかも…。

拍手[0回]

PR

動画アップ

vsハイキック


全国前に撮ったモノだけどまだ記事にしていなかったので。
良い意味でおれとキックさんにしかできない試合だと思う。


vsちび太


これまた全国前に撮ったモノ。
同段後の野試合で、壁きち~とか思いながら撮ったんだけど…。
ちび太のそれ以外グダグダ。おれテンパりすぎ。

拍手[0回]

動画アップ

vs競馬場正門前ウルフ


久しぶりに西で会ったときの対戦。
おれの悪いとこがすげー出ちゃってた気がしたので保存。
見所は…肘エスケープされての6k+Gかな。
様子見の立ちPをすかせて(足位置あるかも)投げにこられても逆二択。
もっと撃っていってもいいかも。


vsホームステイアキラ


つーかこの人壁あると地獄なんですけど(;;)

拍手[0回]

動画アップ

vsしまいち


昨日はお休みだったのもあって、外には一歩も出ず一日爆睡。
なもんでまさかの二連続アップ。
この試合は、最近心掛けていることがだいぶうまく出来た気がしたので思わず保存したもの。2ラウンド目の背後2Pから623P+Kはリスクも考えると6P+Kにして、背後2Pの壁ヒット確認後打ち切るとゆー風にしたほうがいいかもしれない。たまに背後2P素当りになってしまう場合があるし。最後の疾風陣中Kから46P+Kはノリで撃っただけだけど、上手く横転に重ねられる場面にはこの選択肢はいいかも。

これは西スポで撮ったモノなんだけど、この日はかなり調子が良くて闘将スタートからこの後SHU(SH・拳王)を完封、その後ちび太との王戦も何とか勝利して聖まで昇格することが出来た!

ぶっちゃけ今はもう道産子晶に落とされて王に逆戻りしてしまったのだけれど、序盤はともかく後半少しずつ押し返せたりと、最近はかなりイイ感じ。ミョーな手応えみたいなものも感じる。なんかエリア大会イケる気がしてきた!この調子で行きたい。。


ちなみに、今日もお休みなんだけれど昨日は一日寝て過ごしちゃったから今日はVFデーの予定。久々の争奪戦フェアだしどっかしら人いるとこ行く予定。公式大会の予定見てみたら秋葉であるみたいだし、それ行ってみるのもありかな~!エリアの前に一発大会出ておきたいしね^^

つーわけでもし見かけたら対戦よろしくお願いしますわ~^^ノシ

拍手[0回]

動画アップ

vsホームステイアキラ


エリアの日の野試合。
前日の秋葉原でも強いヤツらを皆殺しにしていたのでおれも対戦したいなーと思いつつ、帰り掛けに空いたので一試合だけ…と乱入。1,2ラウンド目でボコボコにされ、死を覚悟したものの、3ラウンド目で仲道さんが修羅ミスってくれたおかげで(成功していたら壁崩れ>43P>PK>ドッポでアボーン?おれはアキラ使いじゃないからよくわからん)勝利^^v
このときはたまたま勝てたけれど、この人は本当に凄い。本当に強いとゆーか、凄い人とゆーのが野試合を見ているだけでもわかる。おれもこーゆープレーヤーになりたいが…一生無理だろうなあwまあはじめっから方向性が違うか。。


しかし、途中でも書いたけれど、この"凄さが傍から見ているだけでもわかる"とゆーのが我々にとっては最も重要なものだと僕は感じているわけで。たとえその試合負けたとしても、凄みが伝わるプレーヤーこそ大事だと思う。格下相手との対戦でもこの辺が出るかな。おれが思うのは、この仲道さん以外にも、ちび太とか、矢永さん、華火さんとか。逆にこの辺りが伝わり難いプレーヤーもいて、どーしても"強いヤツに勝っているから強い(んだろーなあ)"みたいな風にしか見れないプレーヤーもいるけど。
とにかくおれが言いたいのは、なんつーか勝ち負けでしかモノを見れない連中が多過ぎってこと。もっと内容も見てあげてほしい。一試合一試合よりも、課題を持って、より上のレベルを目指して頑張っているプレーヤーはいっぱいいるはずだから。

とかいってここまで頻繁にバージョンアップがあると、やっぱそのとき"強い行動"を繰り返せるヤツが勝ち組なのかなあとか思っちゃいますけどね笑

と、まあ自分に言い聞かせる意味でも書いてみた。
おれもああなりたい。
おれもがんばろ~。。

拍手[0回]

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索