忍者ブログ
Home > VirtuaFighter

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

VF講座III

今日はバイト終って、軽く飲んで帰ってと、特に書くようなことは何も無かったので第三回VF講座でも。今回は強い人と弱い人の違いの話。

これははっきりいって人間性能がどうこうなんてのは大した問題ではなく。知識と、練習量と、状況判断力の違い。

・知識
これはいわずもがな。前回書いた、有利不利の数字を知っている知ってないはもちろんですが、他にも連携の防ぎ方、ガードの仕方、技の対応の仕方を知っているか知らないかが大きな別れ目になります。状況によっては受身の取り方(例えば、遅めに受身を取って起き上がるまでGボタンを押さない。このことによって相手が起き攻めに重ねてきた技のホーミング性能次第では、ガードせずにすかせる、など)なんてのもある。はっきり言って僕らが連勝できるのはこのおかげの部分が大きいです。いざとなったら相手が対応知らない連携だけで勝てます。と、言ってもそれじゃあ作業になっちゃってつまんないし意味ないので、みんなあんまり…全然かな?やりません。基本的にピンチになったらやろうとしますwたいてい、時既に遅し、みたいなことになりますがw
で、じゃあどーやって知識をつけるかというとですが…。有利不利の数字に関しては本に載ってます(5はこれから出るムックに載ります)が、他に本で見て分かることといえばオーソドックスかつ汎用性の高い連携とその対応ぐらいしかムックでは紹介されません。すると、やっぱり知っている人間、質問できる人間が周りにいるか、ってことが重要になっちゃうんですよねえ…。こればっかりは一人じゃどーしよーもありませんwむしろ一人で全部気付いていけるよーな人いたら天才です。ですから、それなりに知識のある友人がいるのが一番いいんですけど…。

・練習量
いわゆるやり込みですね。ひたすら、やる。そうすることでミス(コマンドミス、状況判断のミス)を減らす。これはもうひたすらやればいいだけ。更に上手くなりたい人は、ただ何も考えず対戦するだけじゃなく、"ここでこうしたい"とか"ここでこうしなきゃ"とかいつも意識しながら対戦することが大事です。最初はできなくてもいいから、とにかく意識しながら、やる。たいていのことはそれでできるようになります。絶対、なれます。最初っから思った通り動ける人間なんてほんの一握りしかいません。そんなヤツはほっときましょうw
それなりにできる人へのオススメは、余裕がある対戦相手だったら、いつもやっていることよりワンランク上のことを試しながら対戦するようにしましょう。そうすることでもしかしたら負けてしまうかもしれないけれどwしっかりクセがつけば今よりもっと強い相手にも勝てるようになれます。

・状況判断
わかりやすいのは場所。例えばステージと自キャラ、相手キャラの位置。自分体力MAX、相手ドットの体力なのに、前に出過ぎて投げだとか天地で落とされた~、とか目もあてられません。あとは壁を使ったりとか。壁を使うと普段入らないコンボが入ったり、連携が繋がったりなど、便利です。おれは壁使うのがもともとすごく好きなので、FT時代から壁はかなり多用してます。ちび太なんかはめちゃくちゃ上手いですね。ほとんどの人が壁で地獄見せられてるハズですw
他にすごく思うのは…体力ゲージを見れてるか見れてないか。例えば、相手の体力残り僅か。有利大をもらいました。膝と投げで二択かけれます、という状況のとき。でもここは肘と投げの二択しかありません。なんでかというと、相手何当てても死ぬのに、膝を打つ必要ありません。しかも、肘と投げの二択に失敗したとしても、リスクは少ないです。でもこーゆーときに、膝と投げで二択をかけてる人がたまにいますwこれ、わかりますよね。めちゃくちゃ危ないです。膝を打ってしまって、ガードされても、避けられても逆転されてしまいます。逆に肘を避けられても確定は少ないし、ガードされても反撃を確定で受けることはありません。あとは、同じ投げるにしても…例えばアキラ。投げれば勝てる。その状況のとき、46P+Gで投げるのと16P+Gで投げるのではワケが違います。抜けは同じ6投げですが、16P+Gは抜けられても不利で済みます。でも、46P+Gを抜けられてしまうと確定でダメージを受けてしまいます。こーゆーのいっぱいありますよ~。ジェフリーだったらリングアウトステージ、相手追い詰めて3P+Gで落とせる(抜けられても有利)のに33P+Gやって抜けられて自分がピンチ、とか、ジャイアントスイング喰らっても死ななかったのに抜けたせいで自分が落ちた、とか。まずは自キャラの技からしっかり把握していきましょう。。
あとは…喰らってはいけない技、状況がわかるかわからないかかなあ。この辺りすごくムズカシイんですが…例えばカゲだったら体力差ですごくビハインドがあるとき。疾風陣6Pとか64P+Gとか、リターンのでかい技をとにかく一度、決めたいです。あとは自分が当ててノる技。おれだったらカゲの背後9Kとかエスケープ攻撃(減らないけど)とか。そーゆーものを喰らわずにいられるか。安定感がある、とされてるプレーヤーっていうのはこーゆーものはまず喰らってくれません(;;)こえどとかマジで当たらないし投げ入らない。逆におれは、それだけは喰らっちゃまじーよ…みたいな技をよく喰らいます(;;)このへんが本当に強い人との差…ですかね~。。ま、とはいえこれはちょっとむずかしすぎる話だしセンスも問われるものなのであんまり気にしなくていいです。とにかく相手と自分の体力ゲージ、それと場所考えられるかどうかってことかな~。あ、ちなみに壁使う話に関しては、知識、やり込みと全てが重要になってくるのでとりあえず後回しにしてくださいw


と、こないだからいろいろ書いてみましたけどとりあえずそんなとこかな~。もしかしたら今後も何か思いついたら書くかもしれませんが、一応はここで終わりです。全て、おれの考えのみで書いたものなのでおれの主観でしか書けませんでしたが、他にもいろんな取り組み方、上手くなり方があると思います。自分なりの練習法、上達法が見つかれば何よりです。何にせよ、しっかりやればやるほど、強くもなるし楽しくなっていくと思うのでみんな頑張ってくださいな~。

でわでわ^^ノシ

拍手[0回]

PR

VF講座II

とゆーわけで第二回VF講座でも。とはいってもここからはもう、特に順序らしい順序はありません。ひたすら知識と経験の積み重ね。。

・フレーム
めちゃくちゃ大事です。これは何かってゆーと、何か技を入力して、その技が発生するまでの時間(発生)だとか、何か技をガードされて、その後動けない時間(硬化)だったりとか。このゲームではこれが物凄く大事な要素になります。全部覚えろとは言いませんが(覚えて、毎回有利不利に応じて的確に動ければ最強)、最低限のモノは覚えておきましょう。こえどとか矢永さん、ホームステイアキラ、ゴージャスなんかはそーいったところがズバ抜けてます。数字なんかもめちゃくちゃ詳しいし、大体聞けばわかるんじゃないかな??ちなみに、おれはあんまりわかりません。良く言えば感覚重視とゆーことでw(最低限はわかってますよ!!…たぶん)


・確定反撃
これはもうほんとーーーーーーに大事。技を当てたりガードされたりすることで、お互いに有利フレーム不利フレームが生まれます。このとき、自分のPが確定する、投げが確定する、もしくは大ダメージのコンボ始動技で反撃できるフレーム差になるものがあります。やっていればだんだん「この技をガードすればこれが入る」とかなんとなくわかったり、試しながら対戦したりすることでわかってくるようにもなるんですが、最低限、全キャラの主要技に対する簡単な確定反撃は覚えましょう。例えば、ジェフリーの膝(6K)だとかカゲの避け攻撃だとか、ディレイ起き蹴り(※1)なんかは基本的に肘までの発生の技なら確定反撃として返すことができます。ま、とりあえず最初はPか投げが返せればいいです。もちろん最速で。余裕ができてきたら、ワザとその技を待ってガードして、最大のダメージとなる技を入れるクセをつけていく。そのうち、その技が見えた瞬間にコマンド入れれるとか、反射的に出来るようになってきます。この辺り、強い人と弱い人の差が出やすいところです。たとえばジャッキーを使っていたとして、ジェフリーの膝をガードしました。そこでできる人は毎回3PPP+Kを返すとします。でもできない人は、PKだったり、6PKだったり(まあこれでも全然いいけど)。P+Gとかで投げたり。しかも抜けられてしまうかもしれない。確定反撃でしっかりと、しかも大きくダメージを取れるのと、抜けられてしまうかもしれないのに投げに行くのとじゃ、どっちが得かわかりますよね。こういった部分ですごく差が出てます。とにかくこれは、まずは知識!(相手の技の硬化を知る)そこからはひたすら意識と反復!!(CPU戦や格下との対戦で常に意識しながら対戦する)

と、まあここまで書いてきましたが、逆に確定反撃が無い技に対してはどうするかとゆーと、基本、"ある程度"有利差を考えて、相手の技に割り込まれない技と、投げとで二択をかけていきます。有利が小さければ、肘と投げで二択(※2)、有利が大きいけれど技は確定しないときは、当たれば大きくダメージの取れる技と、投げでの二択、といった感じで。

※1:意外とわかってない人がいるので書きますが、起き蹴りには通常、ディレイと二種類あります。感覚的には、通常は蹴りながら起きる、ディレイは起きながら蹴るって感じかな?んでここが重要なんですが、この二つの起き蹴りは硬化が違って、通常のほうはガードされても何も確定しませんが、ディレイの方はどの距離でガードされても肘クラスの技までは確定してしまいます。ですから、よく考えて使いわけましょう。たまに、どちらか片方しか出さない(出せない)人とかもいるので、あえて書いておきました。もし逆にガードしても見分けつかない人ももしいれば、ある程度慣れておいて、ディレイ起き蹴りをガードしたらしっかり確定を返せるようにしましょう。

※2:有利差の小さい時は肘or投げと書きましたが、ぶっちゃけこれは"屈伸"(もしくはファジー)とゆー技術を使われると二択になりません。これに対しては少し回りくどい攻めなんかも混ぜていかないといけないのですが…それについてはまた後日。とりあえず初めはそんなことは気にしないで、技をガードしたらとにかく最速で、潰されない二択をかけることを意識して対戦しましょう。どーせ屈伸も意外とわかってて使ってる人少ないですからw



ハイ。前回から続いて、ここらへんまでが"バーチャファイター"の基本です。全部できるようになるまでにはそれなりの知識と練習が必要だし、ここまで書いたことがしっかりできる人なんてゆーのはほんとごく一部しかいません。だいたいの人はすっとばしちゃってる部分てゆーのがいっぱいあるんじゃないかな。。
でも、ここまで書いたことがしっかりできていれば、適当にやってる人間にはまず負けません(負け越しません)。そしてそのかわりに、自分よりもしっかりやっている人間にはまず勝てない(勝ち越せない)と思います。と、なると「それはいい」と思う人間と「それじゃつまんねーじゃん」ってゆー人間いると思うんですけど、どっち側にしても、やっぱり基本を大事にして欲しいなと思います。基本がある程度出来た上で、意外な攻め方を織り交ぜて上級者に勝てたりすれば、もっと面白いだろうなと思うし、相手も認めてくれるハズだし。何より課題をもって何かをやって、それができたときって凄く嬉しいし楽しいですよね!!みなさん頑張ってくださいな^^


次また時間があれば応用編とゆーことで、こーいった"基本"ができる相手に対してどう崩していくか、強い人、弱い人の違いはなにかとゆー話を書いてみたいと思いますです。でわでわ^^ノシ

拍手[0回]

コーディネート

まだ時間もあることだし、リクエストがあったのでおれのカゲの現在のコーディネート。

おれはもう昔からずっとAコスメインで、大会なんかでもカゲと当たると、ステージはどこでもいいから1Pカラーくれ!!!って言うぐらいAコス好きです。

んでコーディネートのほうはとゆーと、4は無印時代からFT末期まで大事な試合は全て、上下デフォルト紺(無印の時は初段カラーの濃紺)、黒帯、黒マフラー(無印)、髪(今で言うひっつめヘアー)のみのシンプルコーディネート。

もうずっと。たまに上下の色を金にしたり黒にしたりとコロコロ変えたりもしてましたが、ずーっと愛用してるコーディネートです。5始まった当初もほとんどこんなようなコーディネートにしていて、大須さんやK-2さんなどなどいろんな人が気付いてくれました。このコーディネートっつったらおれみたいな。新宿だとか大会だとか来てる人は見てすぐわかるんじゃないかなあ。そのぐらい気に入ってずっと使ってました。


で、5になってからとゆーもの、手甲や草履なども選べるようになり、コーディネートの幅も広がったので最近は今までとは違うコーディネートでプレイしてます。

現在は、
 頭 :レッドミディアムヘアー
 顔 :ブルーコンタクトレンズ
    葉隠れ戦闘覆面
上半身:鎖帷子外し
    黒葉隠れ忍装束
    日焼け
 腕 :赤葉隠れ忍手甲
下半身:黒帯
    黒さや正宗風脇差
    葉隠れ戦闘具足
    黒葉隠れパンツ

と、黒と赤を基調にしたコーディネート。金争奪で出たレッドミディアムヘアーを生かすためにこんな感じのコーディネート考えてみました。ぶっちゃけ今使ってるリングネームって青のイメージでつけてるものなんでそういう意味じゃ微妙なんですけどね^^;

あと5になって"日焼け"なんつーアイテムができちゃって、最初幻球揃ってまだ珍しいから着けてただけなんですけどね…。見慣れすぎてだんだん外すと気持ち悪くなっちゃって。んでどーせなら日焼けを目立たせる為にいつもより少し肌を露出させたかったとゆー意味もありまして。


と、そんな感じかな~。また金争奪とか出たら変えるかも。あ、ちなみにサブコスチュームはBコスが多いです。Cはなんかマヌケだし。今度Dコスの紺とか灰色?とか揃えて使ってみよーかなーとは思ってますが、まあまたファイトマネーが余ってるときに。アイテムは新しく出たものを優先してつける感じかなー。今はレッドミディアム・巨大手裏剣・分銅、みたいな。ある意味Bコスのほうがコロコロ変わるかも!


とりあえずまあ、そんな感じで!今回みたいにリクエストあって、時間さえあればそういった日記も書いてこーと思うんでどんどんコメントください^^

でわまた^^ノシ

拍手[0回]

VF講座

ってほどのもんじゃあないですけどね。何故か書く流れになってしまったので、とりあえず触り程度に、ほんとの初心者のために。

あ、ちなみに、何度も言うけどここで書くことは完全におれの主観だから!!変なとこいっぱいあるかも。間違ってたら指摘ください。

1.キャラ選び
インスピレーションで選んだり、やってて楽しいキャラを選ぶのが一番…ですが初心者向け、上級者向けのキャラとゆーものも実際いるので、あんまり勝てない人はとりあえず慣れる為に簡単なキャラをやってみるのもいいかも。
おれのオススメ入門キャラは、カゲ・ジャッキー・パイ・ラウ・ブラッド(?)辺りかな。この辺りが一番お手軽に勝ちやすいキャラなんじゃないかな。やっぱりこの辺りの肘(一番お手軽な中段)が強いキャラは使いやすいです。あ、でもブラッドはおれが使えないのでとりあえずハテナ。逆に初心者には絶対勧められないのがジェフリー・ゴウ・アオイ・ブレイズ(?)辺り。この辺は状況判断や場所を把握しての技選びがすごく重要だから、いきなりはキツいかも。アオイやゴウは基本が疎かになりがちなので、そういう意味でもここに入れました。

てゆーか今思ったけど初心者なら初心者なほど、キャラ差が出るかも。逆に上手い人同士ならそこまで差は出ません。カゲ・ジャッキーがスーパー強キャラって騒がれやすいのはこういった理由が大きいんじゃないかなあ。。
実際はとゆーと、カゲはやっぱり確定反撃の面で少し頼りないし(基本PK、2K+G(6P+KP)のみ。でかい確定は朱雀があるけど、受身取られて不利大)、ジャッキーは相当な精度でのヒット確認ができないと、しっかり勝ちきれません(6PK、1PK、P+KPなどなど、ヒット確認ミスって出し切ってしまったところを、ガード、もしくはすかされると痛い)。相手が強くなければ、カゲはPK当てて疾風陣6P(エスケープ方向見れない相手には激強)とかもあるし、朱雀は受身取られないし。ジャッキーは技ガードされても投げられたらちょっと痛いぐらいで、でかい反撃とかもらわないし。ホントは膝なりジョウホなり確定してるんですけどね。
とはいえ一回一回の勝負単位で見たらやっぱり強い。カゲは確定反撃無い技だらけだからエスケープと抜けが噛み合えば激強だし、いざとなったらリングアウト狙い。ジャッキーは適当に6PK、1PK、P+KP、33K、46K+Gとばらまいて、それが全部硬化なりカウンターになれば凄まじい強さだし。。

と、脱線しすぎた。

2.CPU戦
そうしてキャラが決まったら、次はCPU戦を何度もやりましょう。いきなり対戦ってそりゃムリです。まずはとりあえず技を全部出してみましょう。ほとんどの技を、考えなくてもパッと出せるぐらいが理想です。んで次はメインのコンボ始動技をコンピューターに当てて、いっっっちばん安定の、どのキャラにでも入るコンボを練習。例えばカゲだったら3PP>P>46P+KP(2P+KK)、64P+G>2_6K>P>PP4PKなどなど。疾風陣6P(3P)、9K+Gなんかも、全部。確定するなら大ダウンとかでもいいです。とにかく、コンボができないのは、はっきり言ってまだ対戦するレベルじゃありません。せっかくコンボ始動技当てたのに、しっかりコンボを入れれない状態で対戦してたら圧倒的に不利ですし。逆に言えばCPU戦でも十分楽しめるレベルなのでCPU戦はいっぱいやりましょう。
コンボがある程度安定してできるようになったら、次は有利不利を考えながらゲームしてみましょう。基本は相手の技をガードすれば、自分が有利になります(基本的に)。ここで最速で二択(中段or投げ)をかける。まだ確定反撃どうこうとか、有利が小さいからヒザはダメ…とかは考えなくていいです。とにかく技ガードしたらしっかり手を出すこと。逆に、自分の技を相手にガードされると、不利になります(もちろん、基本的に)。ここではしっかり避け抜けする練習しましょう。上でも下でもいいから、やりやすい方に避けて、投げ抜けを一つ。とりあえず、一つでいいから、しっかり抜けること。ここら辺って、すごく大事なことなんですけど意外とできてない人、多いです。技をガードしても最速で二択をかけれない。技をガードされても、ムリに避け抜け二つとか入れようとして、入ってない、などなど。オススメはCPU戦のアキラステージかな。あれ技ガードさせればすぐ二択かけてきてくれます(アキラは技に直線が多いからできてるかわかりやすい)。おれは最近になってやっと下に避けながら投げ抜け入れれるようになったんですけど、これのおかげかもしれません^^;

んで、補足ですけどこれ以外にもおれは、CPU戦ではステージ毎にもいろいろ練習したりします。壁が無いなら無いで、どこからどのコンボなら落とせるか。壁があるなら普段入らないコンボがどの程度まで入るか。一番高くて、安定するコンボは何か。上手い人がやっていればそこで勝負は決まっていたのに、コンボや状況判断が出来ないせいで負けたとか、勿体無いですし。あとは慣れないキャラのオーソドックスな連携(コンボではなくて、連携。例えば、何かの技をガードさせた後の選択肢とか、起き攻めでのバリエーション)の練習をしたりもします。こういった部分、しっかり癖をつけていれば対戦で慌てなくてすみます。


とにかく、大げさに言うと、ここらへんがしっかり出来てやっと"対戦"できるレベルなんだと思います。上でも書きましたが、ホント、ここで書いたこと全くできないまま試合数だけ増えてく人ってたくさんいると思うんですよね。対戦してても、最速で技が返ってこないとか、投げ一コも抜けない人とか。
もしまだ今日書いたことようなことがしっかりできていなくて、これからでもこの辺りをよく練習してもらえれば、対戦も絶対楽しくなるし、勝てるようになると思います。。

とりあえず、そんなトコ。これ以上書くと文章が長くなりすぎるので、次の段階はまた暇があったときにでも。

てゆーか、ホントの初心者向けの内容ですみません(;;
はっきり言って「そんなのわかってるよ!!」って人のほうが多いとは思いますが、いつも思ってることなので一応、書いてみました。もしバーチャに興味があってこれから始めるとか(そんな人がここ見てるワケないですが)、周りにそういう人がいれば簡単に伝えてあげてくださいな~^^ノシ

拍手[1回]

最近思うこと

暇なので最近思うことでも。

・キャラの文句言ってどーすんだ?
特に自キャラの文句言う人とかさ。弱い弱いってそれがイヤならそのキャラやめて自分が強いと思うキャラ使えばいいじゃない。大体そのキャラの性能全部引き出した上でそういうこと言ってんの?絶対違うよね。すげーみっともない。
「お前はカゲなんて強キャラ使ってるからいいよ」
なーんて言われたらお終いなんだけどさ、他キャラの文句言う人もどーでしょう。そんなに文句あるならカゲなりジャッキーなり使えばいいじゃない。どーせそんなこと言ってるヤツは他のキャラ使おうが何しようが勝てないだろうけど。

ちなみについでなんで俺的キャラランク。
S:カゲ・アイリーン・シュン・パイ・ブラッド
A:ジャッキー・レイフェイ・アキラ・ウルフ・ラウ
B:ジェフリー・リオン・サラ・ベネッサ・ゴウ
C:アオイ・エルブレイズ

すげー適当ですがw
S付けたキャラ。カゲはどうだろうねえ。やたらぎゃあぎゃあ言われます。強いのはもちろん認めるけど…FTのときのほうが強いと思うけど。おれとしてはAでもいい気はするが自キャラだからここにしておく。プレイヤー層が厚いから目立ちやすいってのもあるかなー。こえどや、千人斬りとかね。若いプレイヤーが好んで使うということもあると思う。アイリーンはどの技も性能良い。読み合いとヒット確認の精度次第で最強になれると思う。人間でどこまで出来るか。シュンはプレイヤー数少ないから目立たないけど、カゲより強いと思うけど、どうかwパイ・ブラッドも言わずもがな。影と違うのはプレイヤーの差。
A。ジャッキーはあんまり強い気がしない。自分で使っていても、そう。どーしてもシンプルな分バリエーションつけにくいしね。屈伸が強いシステムなのに、ジャッキーは若干屈伸をいかしづらいから、その辺もあって、キツイ。他のキャラはよくわからんが、ここ。アキラはBでもいいかも??
B。ジェフリー、ベネッサ、ゴウはそこまで弱いとは思わないけど、やってるプレイヤーがみんな苦労してるので、ココ。俺としてはもっと上でも良い気もする。リオンはちび太がいなくて戦術ができてなかったらもっと下なんじゃないかな。屈伸が多くなって下段見える相手には地獄だと思うんですけど。それでもちび太、ふーどが強いのは人ですねwサラはよくわからん。とりあえず強いヤツがいないから、ココ。
C。アオイ、だいぶつらそう。横周毎回返されたらうざいけど…。前より壁使いづらくなったかも?エルブレイズ、うざいだけw

とりあえず適当につけてみたけど、どのキャラもまだまだ引き出せる性能がいっぱいあるはずなので、これからもランクはちょくちょく変わるでしょうね。


・段位戦
少し前にあったことなんだけどさ。
「こっちに入ってこないでね。狩らないでね」
と言われたことがあった。

今まで自分からその人に同段で入っていったことはないし、とくに入るつもりもなかったんだけれども。つーか恥ずかしくねーのかと。おれだって入ってくんな!!とか冗談まじりで言うことはあるけどさあ…。入ってこられたらしゃーねーじゃんよ。だいたい胸張って自分のカードも挿せない段位ってどーよ。

てめえの力が伴わない段位なら潔く落ちろ。


・セガ
なんかいろいろやってくれてますね~。今度はランキング上位者にファイトマネープレゼントですか。ただでさえファイトマネー持ってる連中に更にあげてもしょうがないと思うけど。もうちょっとまともなこと考えろよアホなのか…。
公式大会に関してもこないだのお手並みなんかスーパー終ってる。優勝したふ~どがアイテムチケット5ポイント!?こえども3ポイント。フツーのそこらへんでやる32人トーナメントと同じポイントしかもらえないとか終ってる。特別称号も段位戦から開放されるという魅力が無くなり、それに伴うアイテム(カラー含む)も無し。もう完全に興味ねーわ。終った。つーか段位にもならない、アイテムも無いならおれらの称号、ある程度引き継いでくれてもよかったんじゃ!?と今更思ってみた。戦績プレートくれるとかさ。あ、とは言ってもそこまで固執してるつもりはないんだけれど、念の為w



そんなところかな。なんかまだあったよーな気がするけど、とりあえず。あーあと最近コメントつけてもらえる回数が増えて、何より。ちょーど暇だからレスも返しやすいし~。ありがたい限りです。今度はVF講座的なものでも書きますかね~間違ってたら指摘してもらいやすいしww

でわでわ、そんな感じで^^ノシ

拍手[0回]

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索